熱海市内の海水浴場の測定結果は良好

海水浴場等の放射線量測定検査結果は次のとおりです。
1 検査期日
  平成23年5月18日
2 検査対象5ヶ所
  1.伊豆山港 2.サンビーチ 3.上多賀長浜 4.下多賀大縄 5.初島港
3 検査機関         
  財団法人 新日本検定協会(静岡市清水区日の出町2-6 連絡先 054‐353‐1290)
4 測定結果(マイクロシーベルト毎時)
測定場所
測定結果
宇宙線の影響
差引結果
最大値
最小値
最大値
最小値
1.伊豆山港
0.143
0.071
0.04
0.103
0.031
2.サンビーチ
0.155
0.047
0.04
0.115
0.007
3.上多賀長浜
0.167
0.053
0.04
0.127
0.013
4.下多賀大縄
0.143
0.071
0.04
0.103
0.031
5.初島港
0.155
0.089
0.04
0.115
0.049
 
5 結果について
  宇宙線の影響が、0.04マイクロシーベルト毎時程度あるため、これを測定結果から差し引くと、測定5地点とも0.153マイクロシーベルト毎時以下となっております。
  この値は、平成19年度から平成21年度までの文部科学省による全国の環境放射能水準調査結果の範囲内の最大値(0.153マイクロシーベルト毎時)以下で、健康への影響を心配する必要がないレベルです。
 従いまして、熱海の海は安全であります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です