大型連休、雨のスタート ツツジ満開の姫の沢公園で「花まつり」開幕

 3年ぶりに新型コロナウイルスの緊急事態宣言や蔓延(まんえん)防止等重点措置が出ていないゴールデンウイーク(GW)を迎えた4月29日、
 姫の沢公園で「花まつり」(〜5月8日)が開幕しました。午後はあいにくの雨でしたが、園内に植えられた6万株のツツジの早咲き種が満開を迎え、ヒツジ山の斜面には、「ヒメノサワ」の花文字がくっきりと浮かび上がり、ツツジのピンクが新緑の山一面を染め上げています。
 公園を管理する姫の沢公園パートナーズはビジターセンター奥に約100メートルのロープを張り渡し、約50匹を取り付けて歓迎。訪れた多くの観光客が傘を手に散策したり、写真を撮ったりして楽しんでいました。