アカオ・ハーブ&ローズガーデン、5月21日から営業再開 1カ月半ぶり

 熱海市の観光庭園「アカオハーブ&ローズガーデン」を運営するホテルニューアカオは新型コロナウイルス感染予防のため、4月4日から休業していた庭園の営業を5月21日から再開します。政府の緊急事態宣言を受け、市が休業を要請していましたが、20日で解除されることから決まりました。
「アカオハーブ&ローズガーデン」は「密閉・密着・密接」を回避するため、園内送迎バスの乗客数を制限するなど対策を講じるとともに、県外からの来園自粛を呼び掛けています。
 休業中もスタッフが園内に植えられた600品種4千株のバラを丹精込めて手入れしており、見頃が続いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です