「糸川桜まつり」最終週迎え、あたみ桜が満開 今週は最高の見ごろ

「あたみ桜糸川桜まつり」が最終週を迎え、糸川遊歩道のあたみ桜が満開となっています。
熱海市が2月1日まとめた開花状況によれば、57本のうち、見ごろが29本、5分咲きが17本、3分咲きが10本、2分咲きが1本。全体の開花度は「7・14分咲き」ですが、これから見ごろ過ぎに入る木もあるため、一番いい時期を迎えています。今週がピークとなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です