MOA美術館 アートで心が豊かになる

B99E98A15F16927D2F39F93A7E8BB2E7.jpg
東洋美術の絵画・書跡・工芸を中心に国宝3点、重要文化財65点を含む約3500点の収蔵品を誇る熱海を代表する美術館。尾形光琳の最高傑作とされる国宝「紅白梅図屏風」は特に名高い作品で、毎年2月の梅の季節に合わせた公開を待つファンも大勢いらっしゃいます。
美術館は7万坪にも及ぶ熱海の高台に建てられていて、館内のメインロビーやムア広場からは伊豆大島や初島など、美しい絶景が望めます。施設内には、春には桜やツツジ、初夏には新緑、秋には紅葉と四季折々に違った姿を見せる庭園も完備。アートと自然を味わいながらリゾート気分でゆっくりとお過ごしください。
■10月13日まで 「平松礼二・森口邦彦展」開催
静岡県熱海市桃山町26-2
電話番号 0557-84-2511 (MOA美術館)
営業時間 9:30~16:30(入館は16:00迄)
定休 毎週木曜日、年末年始
※特別開館日あり
料金 大人1600円・大高生800円・小中生無料
駐車場 200台
駐車料金:無料
アクセス ■JR熱海駅よりMOA美術館方面行きバスにて約10分→終点・MOA下車
090DC523DB701C34A634FFC16BB5D1DA.jpg
434264C115EBE1F1DC3230A1A2F64803.jpg
image (1)