MOA 新春芸妓舞&獅子舞

MOA美術館では、ご来館のお客様にお正月気分を満喫していただこうと、元旦には熱海芸妓による「初春の舞」を、1/2・3には「新春獅子舞」が催されます。
明治時代から要人や文化人をもてなしてきた芸妓は熱海に根付いた伝統文化です。本館2Fメインロビーにて、元日にふさわしいめでたい踊りが披露されます。
恒例の獅子舞に出演される横浜関古式囃子保存会は、神田囃子の流れをくみ、明治の初期から神奈川方面を中心に各地で披露され、伝統あるお囃子、獅子舞等を現在に伝え、横浜市無形民俗文化財に認定されている保存会です。獅子舞のほか、ひょうふき等と呼ばれる多彩な面をつけての踊りや、神秘的な白狐の舞「天狐」などお楽しみいただけます。記念撮影もお撮りいただけます。
どちらも同美術館に入館された方は無料でご覧いただけますので、新春のひととき、ぜひ伝統文化をお楽しみください。
【「初春の舞」熱海芸妓】
日時/2020年1月1日(水祝)13:30~
会場/MOA美術館 本館2Fメインロビー
【新春獅子舞】
日時/2020年1月2日(木)・3日(金)11:00~、13:00~、14:00~
会場/MOA美術館 本館2F能楽堂
問合せ/MOA美術館 0557-84-2511
(年末年始の休館日)2019年12/19・26、2020年1/6~10

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です