熱海海上花火大会 春季シリーズ最終回

 今年度4度目の熱海海上花火大会が5月21日にあり、午後8時20分〜40分に3000発を打ち上げました。主催した熱海温泉ホテル旅館協同組合によると、観衆は9千人。そのほとんどが、20歳代の若者たちでした。会場に近い熱海湾沿いの各出店は打ち上げ前から混雑が続いていました。
 この夜は雨予報だったため、多くの人が傘持参で東京、神奈川方面から見物に。幸い打上げ中は雨が降らず、熱海湾の上空を色鮮やかに染め上げ、渚親水公園や熱海サンビーチで見守る見物客を楽しませていました。 その後、終了に合わせるように雨が降り出し、花火大会は無事に閉幕、傘を差しながらJR熱海駅へ向かう人が列を作っていました。
熱海海上花火大会の夏季シリーズは、7月29日~8月26日までに6回開催します。
この間、5月28日(土)~6月12(日)に「ジャカランダフェスティバル2022」を開催します。

熱海海上花火大会ページ