1/27梅まつりレポート(芸妓野点・演芸会)


1/27(日)熱海梅園にて、「第75回熱海梅園梅まつり」として、熱海芸妓連による野点茶会・演芸会・甘酒無料サービス、大道芸、落語会を開催し、天候にも恵まれ大勢のお客様にご来場いただきました。どうもありがとうございました。
梅は例年並みの開花スピードで、全体では3~4分咲、早咲きは見頃です。

野点茶会は、松籟庵宗苑さん指導のもと、初豆さん・こはくさん・美保さん・かえでさん・一代さん・琴千代さん・千代華さんがお点前を披露、お客様にお茶を振る舞いました。

野点に続き、「熱海芸妓連演芸会」を開演。今回の演目は「伊豆おけさ」「けんかかっぽれ」「御所のお庭」「万才くづし」「深川くづし」「梅まつりの唄」「三下り甚句」でした。
立方(踊り:関美さん・いろ紙さん・美保さん・こはくさん・まき福さん・小夏さん・琴千代さん・蘭さん、構成振付:花柳稔さん、舞踊指導:花柳寿賀洲さん・花柳あらたさん)と、地方(唄:小文さん、三味線:旬子さん・初菊さん、陰囃子:小いちさん、地方指導:花季彌生さん、鳴物指導:望月左之助さん)の息の合った舞台に、演目ごとに大きな拍手がおくられました。
正月衣装で登場した芸妓さんたちに、カメラを構える方も大勢!三味線の音色で舞う日本髪の芸妓、梅まつりに相応しい華やかな舞台でした。
演芸会の後は甘酒サービスを行い、皆様に温まっていただきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です