9日から梅園梅まつり 初日は熱海・大島交歓会、梅の女王デビュー

07211e1f28f057ac8988fb3974be69d5.jpg
熱海梅園で9日から3月6日まで、第72回梅まつりが開催されます。初日は午前11時から、熱海・大島交歓会があり、ミス熱海とミス大島、ミス椿の女王ら約40人が来園者をお出迎え。足湯や土産店もオープンし。大道芸の披露、甘酒無料サービスなどがふるまわれます。
 梅まつり期間中は土曜・日曜日と祝日を中心に、芸妓衆による演芸会、ミス熱海記念撮影会、歌謡ショー、梅見落語会、和楽器演奏会などのイベントが繰り広げられます。2月6日からの週末や祝日には梅園と糸川、市営東駐車場を結ぶ無料シャトルバスも運行しています。
今年は23日から有料(~3月6日)が始まり、入園料は大人300円(中学生以下無料)、団体客(11人以上)は200円、市民と宿泊客100円。
問い合わせは同市観光協会 電0557(85)2222へ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です