7月15・16日 来宮神社例大祭は神事のみ斎行

熱海市観光協会は5月9日、新型コロナウイルス感染拡大を受け、7月15・16日に開催を予定していた第52回「熱海こがし祭り 山車コンクール」(メーン会場・国道135号)の中止を発表しました。

来宮神社の例大祭に合わせて1969年(昭和44年)から続く熱海っ子が1年で最も熱くなるイベントで中止は初めて。同協会と熱海市、来宮神社、同神社祭典委員会、市町内会長連合会、熱海警察署が代表者会議を開き、感染収束の見通しが立っていないことから、中止を決めました。
今年は30町内会が参加。15日に審査、16日に表彰式を開く予定でした。

来宮神社神社例大祭(7月14日〜16日)は神事のみを執り行う。宮神輿渡(15日)、御神幸行列巡行、御鳳輦の浜下り(16日)などの付帯行事については、近日中に同神社と祭典委員会が協議してあらためて発表します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です