6月の熱海は青紫一色、11日からジャカランダフェスティバル 

924734b17ab83437ca8d35c7c38d6b25-1024x683.jpg
熱海市がブーゲンビリアとともに初夏の花として力を入れるジャカランダがお宮緑地や国道135号線沿いで見ごろを迎え、青紫の可憐な花が訪れた人を楽しませています。6月中旬には熱海サンビーチから親水公園、小公園まで青紫一色に染まるのに合わせ、市と市観光協会は11日から26日までジャカランダをアピールする「ジャカランダ・フェスティバル2016」を初開催。
期間中毎日ジャカランダ遊歩道をライトアップし、足湯を設置。竹細工のオブジェやアーチイルミネーションを飾る。土・日曜のサンデッキでは飲食の出店やフリーマーケットを行います。
また「あなたのATAMI(熱海)ジャカランダ」をテーマにインスタグラム・フォトコンテストも開催。写真共有サービス・インスタグラムで投稿できます。プロアマは問わず、応募期間は11~30日。グランプリの1人にJTB旅行券30万円分を贈呈します。
問い合わせ?熱海市観光協会(0557(85)2222)へ
37e3808047553cedb34daa9b1d7ab2a3-1024x639.jpg
0777fdaebe71d113fd4a18860665b50f-1-1024x683.jpg
ae41b4863140120b7ce5dda70c922d6f-1024x693.jpg
img278p-1024x744.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です