韓国庭園、モミジ映え 熱海梅園で秋深まる

img_2629ss2-1024x683

熱海梅園の韓国庭園で、モミジが真っ赤に染まり始めました。
散策に訪れた家族連れらがカメラを手に、赤や黄、緑が織りなす風景に秋の深まりを感じながら見入っています。

熱海梅園では11月12日に「もみじまつり」が開幕。園内には380本のカエデ類が植えられており、今週末から11月下旬にかけて見ごろが続きます。もみじまつりに合わせ、補修工事が続けられていた園内に架かる五つの橋「梅園五橋」漸佳(ざんか)、迎月(げいげつ)、雙眉(そうび)、駐杖(ちゅうじょう)、香浮(こうふ)も補修とお色直しが完了。梅園駐車場から熱海梅園への近道となる仮設橋の設置も終わり、行楽客を受け入れる環境は整いました。残すところはライトアップ作業だけとなります。

11/12(土)~12/4(日)の間、日本一遅いと言われる「熱海梅園もみじまつり」を開催します!
期間中は、足湯開設、ライトアップ、フォトコンテスト、まんじゅう販売(土日祝)、甘酒無料サービス(土日祝)などを実施。このほか、紅葉を楽しみながら心地よい音楽もお楽しみいただこうと、ジャズコンサートも行います。
もちろん入場無料!お誘いあわせの上、散策にお越しください♪

img_2632ss2-1024x683

img_2637ss2-1024x683

img_2722ss2-1024x683

img_2727ss2-1024x683