青紫の花、熱海市でまた咲き出す 季節外れのジャカランダ

熱海市の観光名所で知られる渚親水公園前のジャカランダ遊歩道で初夏の花ジャカランダがまた咲き出し、観光客や市民の目を楽しませています。例年、5月末から開花し、6月末に散ってしまいます。今夏は梅雨明けが遅かったのと8月の猛暑で、涼しさを取り戻した8月下旬になって1房がまた咲き出した。遅咲きなのか、2度咲きなのかは不明ですが、ジャカランダ゙ではたまに起きる現象ということです。
世界三大花木の1つに数えられるこの花は、気まぐれ花としても知られ、他都市では今年はほとんど花を咲かせなかったということ、数年ぶりに花を咲かせた地域も。可憐で美しく、気まぐれ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です