開花順調、ひっそりと60種中34種が開花 熱海梅園・梅まつり

日本一早い梅の開花で知られる熱海梅園で、「梅まつり」が開幕して3週間が経過しました。新型コロナウイルスの感染拡大の影響でイベントは中止していますが、梅は順調に開花しています。
 園内には早咲きから遅咲きまで60種、469本が植えられ、1月28日現在、34種298本が開花しました。全体では1・87分咲きですが、早咲きは2・87分咲きで見ごろが44本、5分咲きが17本、2、3分咲きが74本あります。
ただコロナの影響で、例年より観光客がかなり少なく、団体客は皆無。梅まつりは3月7日までです。

梅の開花状況=1月28日現在
472本中298本が開花
・早咲き(見ごろ44本、5分咲き17本、3分咲き32本、2分咲き42本、開花270本中236本開花)=2.87分咲き
・中手(見ごろ1本、5分咲き2本、3分咲き3本、2分咲き4本、102本中56本開花)=0.63分咲き
・遅咲き(97本中6本開花)=0.05分咲き

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です