網代が最も熱くなる夜 「ベイフェス」で幕 阿治古神社例大祭

 熱海市網代の阿治古神社例大祭のフィナーレを飾る「網代ベイフェスティバル2019」が7月21日、網代漁港埋め立て地で開催された。夜店が連なり、多くの市民や観光客が見守る中、網代地区5町内(宮町、宮崎、町栄、片町南町、旭町)の飾り山車が次々に会場入り。特設ステージでは、網代各町内の子どもたちの太鼓、豆州網代太鼓、網代若衆組連合会の太鼓などを演奏。夕闇に包まれる頃、上多賀の「輝神会」の神輿(みこし)が勇壮な練りを披露し、祭りはクライマックスを迎えました。

同フェスティバルは網代地区の活性化を目的に1993年から毎年開かれ、「網代が一年で最も熱くなる日」として知られています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です