端午の節句、こいのぼり51匹が舞う 突風のりこえ、GW最終日まで優雅に

5月5日は端午の節句。姫の沢公園では51匹のこいのぼりが飾られ、行楽客の目を楽しませています。1日に開幕した「花まつり」(〜5日)に合わせてビジターセンター奥に約100メートルのロープを張り渡し、取り付けた。期間中の2日に静岡県を遅った突風の猛威で満開だったツツジの花が吹き飛ばされるなどの被害がありましたが、こいのぼりは風速20メートルを超す強風に耐え、元気になびき続けました。
 公園を指定管理する姫の沢公園パートナーズでは、古くなったり、使わなくなった「こいのぼり」の寄付を呼び掛けています。こいのぼりは来年以降の「花まつり」で活用するとのことです。