立春、熱海梅園の梅「4・63分咲き」に

暦の上では春の始まりとされる立春の2月4日、熱海市内は晴れ間がのぞき、網代で最高気温12・1度と3月上旬並みとなりました。梅祭り開催中の熱海梅園では、園内に咲く梅59品種472本のうち、遅咲き種の一部を除いて421本が開花。全体で4・63分咲き、早咲き梅は6・46分咲きとなっっています。

写真=2月4日撮影
■開花状況= 2/3現在
全体(59品種・全472本)421本開花 →4.63分咲き
・早咲き(全271本)262本開花 →6.46分咲き
・中咲き(全104本)97本開花 →3.67分咲き
・遅咲き(全97本)62本開花 →0.57分咲き

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です