熱海芸妓、今週末から「華の舞」再開  熱海芸妓見番歌舞練場

熱海市の熱海芸妓(げいぎ)置屋(おきや)連合組合は、新型コロナウイルスの影響で休演していた「湯めまちをどり 華の舞」を2月13日から再開いたします。毎週土日に熱海芸妓見番歌舞練場で開催している誘客イベント。観覧は予約制で行い、定員を半分以下に制限し、感染防止策を徹底しての開催となります。

演目は、梅まつりに合わせた「梅まつりの歌」「梅は咲いたか」をはじめ、正月公演で予定していた「獅子頭」「雪のだるま」などです。各日午前11時開演。