熱海梅園で一部の梅が見ごろに

新型コロナウイルスの感染拡大で政府の観光支援事業「GoToトラベル」が全国で一斉停止になった12月28日、熱海梅園では早咲き種の八重寒紅と冬至梅が見ごろを迎えました。市によれば、園全体(472本、59種)の開花度は0・33分咲き=12月24日現在=ですが、大盃・玉牡丹・甲州野梅・紅冬至・十郎・長束・一重野梅・増井緋梅・満月枝垂れ・八重野梅・未開紅・緋の司も咲き始めたり、つぼみを膨らませており、現在、開花が確認されているのは14種。お正月には見ごろの梅がさらに増えそうです。

熱海市では、1月9日から第77回「熱海梅園梅まつり」(〜3月7日)を開催します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です