熱海梅園でいくつもの光跡確認、開幕待たず「ホタル」が夜間飛行

 「熱海梅園初川清流ほたる鑑賞の夕べ」(6月1日〜13日)を前に5月27日夜、熱海梅園の園内を流れる初川支流(通称・ほたる川)でホタルたちが飛び交い、写真に収めました。1週間ほど前から確認されてはいましたが、この夜は雨上がりで飛行のコンデションがよく、20数匹が幻想的な光の舞を披露しました。熱海市観光協会は3月19日に「ほたる川」の双眉橋付近にゲンジボタルの幼虫5000匹を放流。毎年、4月上・中旬に水路から陸に上がって地中でサナギとなり、5月下旬から次々に羽化して夜間飛行を始めます。今年は1週間ほど早く、飛び交っている。期間中の5、12日には午後6時〜8時半に隣接する澤田政廣美術館で恒例のナイトミュージアムを開催します。

■熱海梅園初川清流ほたる鑑賞の夕べ 開催期間=6月1日~13日(19:00~21:00)▽場所=熱海梅園内初川清流▽入場無料。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です