熱海の新名所 新装マリンタワーからの眺望、浮島がくっきり

IMG_8973ss-1-1024x683

当館平鶴(ひらつる)の熱海よりの、熱海市・小山臨海公園の南熱海マリーンホール近くにある、展望台「マリンタワー」の利用が再開され、隠れた眺望スポットとして人気を呼んでいます。
螺旋(らせん)階段を上ると展望台(地上25メートル)があり、多賀湾、熱海湾、相模湾がワイドに見渡せます。特にこの時期は、強い寒気の影響で沖合の島が海面に浮かぶように見える「浮島現象」が楽しめます。1月24日も洋上にくっきりと見ることができました。
小山臨海公園から自然観察林への動線として観光目的に1996年に建設された同タワーは、潮風による塩害と老朽化で塗装が剥がれたり、さびが出たりしたことからは昨年夏から利用を停止。新たに塗り直し、ボルトも全て交換して昨年末に利用を再開しました。災害時においては、津波避難タワーの役目も期待されています。

1-8-1024x683

IMG_8981ss-1-1-1024x683

IMG_8983ss-1024x683

IMG_9890ss-1024x683