澤田記念美術館 館蔵品展

熱海市立澤田政廣(せいこう)記念美術館では、新たな年に向け、新春の館蔵品展を行います。
澤田政廣は、本業の彫刻作品を制作しながら、その他に油彩・墨彩など、様々なジャンルの作品も手掛けています。
その中には、裸婦や彫刻作品の下絵などを描いたデッサンも多く含まれています。
また政廣は「デッサンは芸術を捕まえる作家の網である。」という言葉を残していますが、これは作品の制作過程におけるデッサンの重要性に言及したものでしょう。
今回の館蔵品展では、同美術館が所蔵する作品の中から様々な画材を用いて描かれたデッサンに加え、澤田政廣が好んで描いたモチーフに焦点をあてて展示します。
様々な素材を活用し展開していく澤田政廣の多様な表現を心ゆくまでご観覧下さい。
【澤田政廣記念美術館 館蔵品展】
期間/2020年12/30(水)~2021年4/18(日)
※12/21(月)~29(火)間は臨時休館です。(定休は月曜日)
※梅まつり期間中(1/9~3/7)は無休です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です