湯くみパレードや市内神輿が連合渡御、3、4日に湯前神社例大祭

217d6c385f5aa1c36ce3ad3bbc43261d-1024x683.jpg
湯前神社で10月3、4の両日、秋季例大祭が開催されます。
3日は午後0時30分から熱海駅前で「湯くみ神事」が開かれ、午後1時に呼び物の「湯くみ道中パレード」がスタート。熱海囃子が先導し、熱海芸妓連、ミス熱海が扮した巫女さん、 湯前神社神輿保存会の女性メンバーが担ぐ献湯神輿、その神輿を守護する裃姿の道中奉行が続き、熱海駅→銀座通り→湯前神社のコースを進みます。
同6時30からは宮神輿(みこし)、連合神輿渡御(とぎょ)があり、宮神輿・伊豆山勢輿會・嵐和會・総一會・若獅子會の市内の各神輿が勢ぞろいし、約500人の若者が掛け声に合わせて市中心部を勇ましく練り歩きます。
4日は献湯祭が午後1時から湯前神社で行われるほか、湯まつり絵画コンクール入賞者表彰式を行われます。
21883628512624820139203eb3304567.jpg
7ec8a3fe1ff11e1cd8dbdcc56cdef0e3-1024x577.jpg