池田満寿夫・佐藤陽子 創作の家

40DB217A1F14E38C907C6879271BA202
版画や絵画、映画など幅広い才能をほしいままにしたマルチアーティスト故・池田満寿夫氏が、1982年(昭和57年)から1997年(平成9年)に亡くなるまで、世界的ヴァイオリニストの佐藤陽子氏と過ごした住居「創作の家」。
天才と呼ばれたお二人がともに暮らし、芸術活動の拠点としたこの家には、池田氏の芥川賞受賞作「エーゲ海に捧ぐ」の直筆原稿や年譜、写真、リトグラフ、陶板など、また佐藤氏のステージ用ドレスや楽譜、年譜、写真などが展示されています。
9/27~1/22の間は、池田満寿夫が没して20年となる節目の年を記念し、企画展【ヴェネチア・ビエンナーレ大賞作品展】を開催しています。
「世界的にも権威あるビエンナーレ展での大賞作品を展示していますので、ぜひこの機会に池田満寿夫代表作品をご覧下さい。

1階展示室 絵画と陶芸作品

2階 和室

811455BB1BFA5EF679A82EF1645D2835

image

アトリエ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です