来宮神社に阿波踊り奉納 「 連」結成10周年、参拝客が盛んな拍手


 糸川遊歩道での阿波踊り終了後の1月19日、湘南なぎさ連は熱海市の来宮神社を訪問。本殿で雨宮盛克宮司による「奉納報告式」神事に続いて、境内で阿波踊りを奉納しました。
「連の結成10周年を記念して奉納させていただいた。神奈川県内にも著名神社がいくつもあるが、全会一致で来宮神社がいいと。会員の中に熱海の方がおり、うちの連は全員が熱海ファン」と伊藤弘美連長。「来宮神社には、芸能の神として知られる来宮弁財天も祀られており、湘南なぎさ連のさらなる芸事の上達を祈願しました」と廣田健二会長。
参拝者たちは、サプライズの阿波踊りの奉納を取り囲むように熱心に見入り、盛んな拍手を送っっていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です