春花火に1万5000人 市制施行80年祝い、夜空に大輪

982375717a74255bc7f9355572f787b5-700x466

今年2回目の熱海海上花火大会(熱海市ホテル旅館協同組合連合会主催)が4月15日夜、熱海湾で開催され、熱海の夜空に3000発の大輪の花が咲きました。
「春」は4回開催され、いずれも土曜日に打ち上げます。今回は桜満開の時期とも重なり、市内のホテル・旅館の稼働率は90%を超えているといて大盛況でした。伊豆地区の各温泉観光地が誘客に苦戦する中、熱海は活況が続いています。
首都圏から熱海へ向かう道路も混雑、市内の幹線道路は8月の海水浴シーズンを思わせる混雑が続いた。

観衆=1万5000人

◆平成29年(2017年)
春 3/11(土)・4/15(土)・5/13(土)・6/10(土)
夏 7/23(日)・7/28(金)・8/5(土)・8/8(火)・8/18(金)・8/20(日)・8/24(木)
秋 9/18(月祝)・10/9(月祝)・11/12(日)
冬 12/10(日)・12/17(日)
◆平成30年(2018年)
春 1/14(日)・2/12(月祝)

1-2-1024x683

2-2-1024x662

3-1-1024x683

4-1-1024x683

66-1024x683

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です