日本一の通学路、あたみ桜が満開/熱海・さくらの名所散策路


熱海市が一昨年3月に完成させた「さくらの名所散策路」では2月5日、あたみ桜が満開を迎えています。県立熱海高校の通学路を兼ねて市が新たな観光名所にしよう15年かけて整備。全長760メートルの遊歩道には87本のあたみ桜が植えられており、通学する生徒ばかりでなく、南熱海の散策スポットになっています。JR伊東線伊豆多賀駅のすぐ側にあり、多賀湾を背景に可憐ピンクの花を咲かせる様は静岡県知事いわく「日本一の通学路」。来週いっぱいまで一番の見ごろ続きますのので、お出かけください。

◼︎さくらの名所散策路の桜 あたみ桜85本、ヒマラヤザクラ15本、ソメイヨシノ5本