尾崎紅葉生誕150周年記念事業

omiyanomatu-zou

熱海の名を全国的に有名にし、熱海の発展に寄与した小説「金色夜叉」(こんじきやしゃ)の作者である尾崎紅葉(おざきこうよう)氏の生誕150周年を平成30年1月に迎えることから、同年1月17日の「尾崎紅葉祭」に向け、下記のとおり記念事業を開催します。

●まち歩きイベント「文豪・尾崎紅葉生誕150周年記念フォトラリー」
平成29年10月7日(土)~12月17日(日)
貫一お宮の像をはじめとする市内5カ所のフォトポイントめぐりで、先着1000名様に景品をプレゼントします。

●熱海芸妓による寸劇「金色夜叉」(熱海梅園もみじまつりオープニングイベント)
平成29年11月11日(土)11:00~ 熱海梅園中央広場
貫一・お宮に扮した熱海芸妓による熱海海岸での別れの場面の寸劇を行います。

●講談「金色夜叉」 講談師:一龍齋貞鏡
平成29年12月23日(土祝)13:30~ いきいきプラザ7F多目的会議室
人気の女流講談師:一龍齋貞鏡さんによる、面白くてためになる講談を開催します。

●尾崎紅葉生誕150周年記念式典(尾崎紅葉祭)
平成30年1月17日(水)13:00~ お宮緑地「貫一お宮の像」前広場
献花、熱海芸妓による寸劇、熱海出身の女優:二宮さよ子さんによる「金色夜叉」熱海の別れの場面の語りなどを開催します。

0117ozaki5(2)