大室山さくらの里 開花状況

大室山さくらの里
sakura01_20130401081059.jpg
さくらの里は、伊東市内から南へ15kmの大室山山麓40,000㎡に広がる広大な敷地に、40種3,000本の桜が植栽されている公園で、昭和52度から昭和54年度にかけて整備されました。
現在は、見ごろを迎えています。
園内では一年中花を楽しむ事が出来ます。冬から春にかけては菜の花が黄色いじゅうたんのように咲き広がり、初夏にはヘメロカリスが黄色やオレンジ色の花を付け、7月から初秋にかけては色とりどりのコスモスが風にゆれています。
また園内には資料館も併設されており、園内40種類の桜及び日本全国の名所、名木等の写真が展示を見学しながら桜に関する知識を深めることもできます。
入口付近には一見そば屋風の小さな白壁の建物、手水庵と数奇屋造りのさくらのお陽殿(公衆トイレ)があり風情を添えています。
交  通:JR伊東駅より15km 車で約30分     
伊東駅または伊豆高原駅より東海バスで「桜の里」下車すぐ
20130330_159303.jpg
20130330_159304.jpg
20130330_159305.jpg
oomuroyama_kosumosu.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です