夏季熱海海上花火大会の第6弾

7_8_top.jpg
夏季熱海海上花火大会(熱海ホテル旅館協同組合主催)の第6弾が23日、熱海湾で開催されましたた。防波堤の3カ所から打ち上げる予定でしたが、台風16号接近に伴う高波の影響で海釣り施設での打ち上げを中止。その分の花火を7・5岸壁とドクターヘリ発着所近くの打ち上げ場所に移し、予定通り5000発の花火を打ち上げました。64年目を迎える熱海海上花火大会で海釣り施設の堤防を全面的に使用しなかったのは初めてとなります。
熱海サンビーチや渚親水公園には残り少なくなった夏休みを楽しもうと、今シーズン最高の3万4000人の観光客や市民が訪れにぎわいました。網代温泉、多賀、伊豆山温泉からも計23台のバスが繰り出すなど今夏一番のにぎわい。終了後は混雑が長く続いていました。夏の花火、最後となる次回は28日に開催されます。
20cfce153c6dcbd30dc35695758066ae7-1024x683.jpg
041c8e89b678b46731ac2144bc87c2e75-1024x682.jpg
3d286c066077720590e492e614c9bbcc3-1024x683.jpg
P8231912-1024x768.jpg
19800da5f674d151193f0d3a147332c5-1024x683.jpg