夏の陽気 熱海・親水公園で南アフリカの国花「キング・プロテア」が見頃

 本日5月11日は朝から高気圧に覆われ、昼過ぎに27・3度まで上昇。7月上旬並の陽気となりました。渚親水公園では南アフリカの国花で花木の王様とも呼ばれる「キング・プロテア」が見頃を迎え、新型コロナウイルスの影響で暗然とする熱海を励ますかのように明るい雰囲気を醸し出しています。
緊急事態宣言で観光客の姿はないですが、感染予防にマスクを着けた地元の人などが時おり散歩に訪れ、強い日差しに目を細めながら見入るなど、気分転換を図る姿が見られました。
 外出自粛解除のおりには、ジャガランダも見ごろになると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です