初島行き高速船

静岡県唯一の有人離島「初島」へ。
南国の花々が咲き乱れるようなデザインが特徴の「イル・ド・バカンス 3世号」(最大868名収容)と、2014年3月にデビューした、海向きのペアシートやグループ向けのボックスシートなども完備し、バリアフリー対応の「イル・ド・バカンス プレミア号」(最大605名収容)が就航し、熱海港から約25分で初島へ渡ることができます。

かもめと船旅!地産地消の海鮮丼を味わう!初島プラン

  • 10:20 
    熱海港
  • 11:00 
    島めぐり 食堂街で丼!
  • 12:30 
    初島灯台で島を一望
  • 13:15 
    アジアンガーデンで海泉浴「島
    ■初島港発 15:20・16:40・17:50(最終便) 高速船で25分

    ■熱海港より熱海駅行きバス利用約10分→終点・熱海駅下車

~初島の成り立ち~ 島は伊豆半島東部相模湾海上に浮かぶ島。静岡県唯一の有人島で首都圏から一番近い離島として知られています。
全て火山島である伊豆諸島と違い、海底が隆起して海上に姿を現した海成段丘(隆起と海水の浸食によって出来た地形)の島と言われています。
現在初島灯台が建っている第1段丘(島内最高地点:海抜約50m)付近は、
地質学的な調査によると2万年ほど前に海上に姿を現したと言われています。