初夏の宵、ホタル乱舞 熱海梅園で「ほたる観賞の夕べ」開幕

P1014351-1024x768

熱海の初夏の風物詩「熱海梅園初川清流ほたる観賞の夕べ」が6月1日夜、熱海梅園の初川清流で始まりました。午後7時前、夜の帳(とばり)が下りると園内を流れる初川清流の河畔に黄緑色の淡い光を放ってホタルが次々に出現。瞬く間に幻想的ないくつもの光跡が目の前に現れ、電飾のような光を放ち始めました。パートナーを求める求愛の光に「初めてみた、ホタル、キレイ」の歓声。市内のホテル、旅館は同夕べに合わせてそれぞれ「熱海ナイト周遊プラン」を用意し、初日からおよそ400人の宿泊客や市民が訪れました。今年は例年以上に飛び交っています。6月11日まで開催しています。

◆観光ボランティア 「ほたる観賞の夕べ」期間中、「熱海まち歩きガイドの会」(疋田和歌子)が熱海梅園入口に案内所を設け、市民や観光客を案内しています。毎日会員の4人が交代で駆けつけ、入口とホタルが舞う初川清流で来園者をアテンドしています。
◆主催 熱海市観光協会☎0557-85-2222

3d286c066077720590e492e614c9bbcc-1024x636

245cb61e670306744ad91e9da9a0baeb-1024x683

hotaru2-2

hotaru2-2-1

IMG_1746pss-1024x683

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です