今年最後の花火はXmasバージョン! 2017年は計35万人の人出

3e82518db10b0b7ec0b3d02389c5d736-2-1024x692

20cfce153c6dcbd30dc35695758066ae-1-1024x643

今年のフィナーレを飾る「忘年熱海海上花火大会」が12月17日、熱海湾であり、1万5千人の観衆を魅了しました。澄んだ冬空の下、クリスマスをイメージして赤や緑、オレンジ、ブルーを織り交ぜた創作花火やデジタルスターマイン、大空中ナイアガラなど4000発が次々に夜空を彩りました。熱海湾の花火は「ピース」又吉直樹さんの芥川賞受賞作「火花」で人気に拍車がかかり、今年開催した16回の海上花火はいずれも大盛況。年間に熱海市のおよそ10倍にあたる35万人が夜空を眺めています。2018年は2回増やし、年間18回開催します。次回は1月14日に打ち上げます。

041c8e89b678b46731ac2144bc87c2e7-2-1024x683

49ef72b19c9b2addea8db508ca9b00b7-2-1024x695

d5d656d0bd134f26e78f589c5af8894b-1024x683

3d286c066077720590e492e614c9bbcc-2-1024x682

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です