今夏の熱海サンビーチの海水浴客、7万9614人 前年比33・5%減

熱海市は8月25日、今季海開きした熱海サンビーチ、長浜海水浴場、網代温泉海水浴場の入り込み者をまとめ、公表しました。
熱海サンビーチは7万9614人で前年比33・5%減。最も多かったのは8月15日午後2時〜3時の2047人。今夏は新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、人工知能(AI)カメラで混雑度を測定。来場者が殺到した場合は、入場制限を予定していましたが、1度も至らなかったようです。

長浜海水浴場は3万2690人で同54・9%増。神奈川県内のすべての海水浴場が海開きを見送ったため、首都圏などからの利用者が例年以上に多かったことと、混雑が予想された熱海サンビーチを避けたものと思われます。
網代温泉海水浴場(大縄)は2660人で同27・6%減でした。
3海水浴場とも7月23日から8月23日日までの32日間開設しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です