ロシア富豪の巨大クルーザー、モーターヨット「A」多賀湾に停泊 全長118メートル

IMG_0594

熱海港周辺と多賀湾で5月1日、2日、3日、船首が逆になったような豪華クルーズ船が現れ、多賀湾に停泊しています。当館にも「あの巨大な豪華クルーザーは?」の問い合わせが多数あり、撮影に訪れる人もいました。
インターネットで公開されている自動船舶識別装置(AIS)の情報などによると、船はマーシャル船籍のモーターヨット「A」で全長118メートル、幅18メートル。2008年にロシアの富豪がプライベート用に総額350億円で製造したとされ、ヘリポートを備える。目的は不明。4月12日には三重県津市沖に停泊し、13日に鳥羽に到着したのが確認されています。

海上保安部の航行許可を得て、4日に出向予定です。

にっぽん丸の全長166.65m、全幅24mと比べるとその大きさがよくわかります。

IMG_0595

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です