ブルーノ・タウト幻の地下室展

10/8(木)~13(火)、熱海駅前「仲見世通り」にある「ギャラリー藍花」にて「ブルーノ・タウト“幻の地下室”展」が開かれます。
ドイツ人建築家:ブルーノ・タウトによる日本に現存する唯一の建築「旧日向別邸」は現在保存修理工事のため休館していますが、2022年4月再開に向けた「熱海ブルーノ・タウト連盟」による展示会です。
同展では、旧日向家熱海別邸の写真パネル展示、和室・洋室・社交室を合わせた屏風設置、旧保存会で作成し販売していたはがき・DVD・ファイル・T シャツ等の展示販売、ガイドDVD放映、ブルーノ・タウト関係本展示などが予定されています。
ぜひこの機会にご見学ください。

日時/10/8(木)~13(火)10:30~16:00
場所/ギャラリー藍花(熱海市田原本町7-6)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です