ビーチパラソルとテント、熱海サンビーチを埋め尽くす 猛暑で大混雑

猛暑が続く熱海サンビーチは連日、青、緑、白など色とりどりのビーチパラソルやテントで埋め尽くされ、首都圏などから訪れた海水浴客でにぎわっています。
 熱海市がまとめた速報値によりますと、8月3日(土)が今夏最高の6000人、4日(日)は5500人。午前10時から1時間ごとの入れ替え制で行なっている水上アスレチック「ウォーターパーク」も、各回満パイが続き、両日とも今夏最高の560人が利用しました。
 ホテル旅館のチェックイン前に海水浴を楽しむ行楽客も多く、市街の飲食店も混雑。ホテル旅館も満館状態で8千人超が宿泊するなど、活況が続いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です