ジャカランダ6/10開花状況

0610jacaranda2.jpg
熱海海岸にある、南米産のノウゼンカズラ科「ジャカランダ」が見頃です。
写真は6/10(金)に撮影したものです。
今季は花芽の量だけでなく、開花スピードもばらつきがあります。(早いものは落花が始まり、遅いものはまだつぼみが多い状態)
高木の花芽の量ですが、32本中、多量が5本、中量が5本、極少量~少量が14本、花芽無しが8本です。(一番大きな木(ミクラス前)の花芽は極少量です)
国内では開花が難しいとされている花です。美しい紫色の花を、ぜひ見に来て下さいね♪
●開花している木 (高木32本中24本・苗木110本中約75本)
高木は「熱海渚館」前、親水公園第一工区トイレ前の木が花芽が多いです。(落花あり)
ジャカランダ遊歩道(苗木)は、ローソン寄りの緑地帯と「サンデッキ」斜面が花芽が多いです。(落花あり)
今季は「ATAMIジャカランダ インスタグラムフォトコンテスト」を実施します。
「#しあわせのジャカランダ」をつけて、6/11~30に熱海で撮影したジャカランダの写真をInstagramに投稿してください。グランプリは観光協会長賞として「JTB旅行券30万円分」をプレゼントします!
0610jacaranda1.jpg
0610jacaranda3.jpg
0610jacaranda4.jpg