もうすぐ山開き、日金山から富士山くっきり 熱海の隠れた名所

7e6d7af4d7d45a92745710f840cc851c-1024x683.jpg熱海市と函南町にまたがる標高約765メートルの日金山(ひがねさん、十国峠)で26日、雄大な富士山を見ることができました。ケーブルカーで十国峠駅に登った首都圏などから訪れた行楽客らが徒歩15分ほどの芝の広場までハイキングし、山開きが間近に迫った富士山の眺望をじっくりと楽しんでいました。まだほんの少し雪が残っており、都内から訪れたという米国人のグループは「熱海は海も富士山もビューティフル」とSNSで発信。
熱海市は今年10月から来年2月までの5カ月間、地方創生加速化交付金を使った外国人観光客の誘客事業を計画していた。事前予約で募った外国人観光客を熱海市内からバスで十国峠まで運び、夕暮れの富士山などを楽しんでもらった後、市内に戻り、ミールクーポンで夕食を楽しんでもらう内容でした。しかし、この国への申請が不採用となり、市議会6月定例会で補正予算を組み替えたばかりです。それでもこの事業を外国人誘客の目玉に期待する市は、実現に向けて再アタックしており、観光関係者は大きな期待を寄せています。
◆富士山の山開き 静岡県側(富士宮口・須走口・御殿場口)=7月10日、山梨県側(吉田口)=7月1日
52a6ad27415bd86ec64b57efbea27f98-1024x683.jpg
15a330f95bcbccf01c5a8233a4a4416a-1024x683.jpg
1049f88ec22a2e30de564b50fa4c394c-1024x683.jpg
IMG_7579-1024x683.jpg