【9・10月の土日 「華の舞鑑賞」+「川床体験」】

kawadoko1_20110928072057.jpg
熱海の歴史・伝統をつなぐ「熱海芸妓」と、熱海の代表的な観光名所「熱海梅園」を流れ市街中心部の潤いの場となる清流「初川」を活用した賑わいづくりとして「川床」の本格的な実施に向けて実証実験を行います。
8月は第一弾として夕方よりお食事をお楽しみいただく内容でしたが、 9月・10月は毎週土日に開催し、芸妓見番内での「湯めまちをどり華の舞」鑑賞と、芸妓見番前の川床での昼食をご用意。日本髪の熱海芸妓がおもてなしいたします。
ぜひこの機会にご利用下さい
kawadoko2_20110928072057.jpg
【清流初川「川床」体験】
日程/平成23年9/3(土)~10/30(日)間の毎週土日
時間/11:00~14:00頃まで
※11:00→湯めまちをどり華の舞鑑賞(30分)→終了後、川床にて昼食
※11:00より華の舞開演となりますので、10分前にはご来場下さい。
会場/「華の舞」は熱海芸妓見番内、昼食は芸妓見番前の初川「川床」(中央町17-13・初川沿い)
※雨天時は、昼食も芸妓見番内でお席を設けます。
交通(バス)/熱海駅より「紅葉ヶ丘」「ひばりヶ丘」方面行きバス利用約10分→清水町下車
交通(タクシー)/熱海駅より約5分
料金/お一人様5,000円(華の舞鑑賞料・食事・ワンドリンク付き)
※2杯目以降のドリンクは有料販売(ビール、冷酒、焼酎、ハイボールほか)各500円
定員/各日24名(予約・先着順)
※川床に空席が出た場合は、当日利用も受付けます(11:45頃~)
 (お一人様2,000円で、ワンドリンク・おつまみ付。お食事はありません。)
問合せ・予約/熱海市観光協会 電話0557-85-2222