【MOA美術館 薪能】

moa-takigi_2015062407374627a.jpg
今年も、8/1(土)・8/2(日)の両日、MOA美術館にて「薪能」(たきぎのう)が行われます。
同美術館では昭和60年(1985)より薪能を開催し、 熱海の夏の風物詩の一つとして知られるようになってきました。
夏の夜を幻想的に彩るかがり火と、舞台後方に広がる雄大な相模の海。そして、海上を照らす月の光…。
MOA美術館の薪能は、大自然の雄大なロケーションを生かした舞台で演じられます。
芝生の広場にそよぐ心地よい夜風を感じながら、日本文化の素晴らしさ、幽玄な能の世界を心ゆくまでお楽しみください。
【MOA美術館 薪能】
http://www.moaart.or.jp/
日程/8/1(土)・2(日)  ※雨天の場合は中止
時間/開演18:00予定 終演20:30予定
会場/MOA美術館ムア広場(熱海市桃山町26-2)
料金/無料 ご来館いただいた方はどなたでも鑑賞いただけます。
※定員(両日とも1800名)に達した場合はモニター鑑賞となります。ご了承ください。
交通/熱海駅よりMOA方面行きバス利用約10分→終点下車
問合せ/MOA美術館「薪能事務局」0557-84-2567
≪平成27年度演目≫
●8/1(土)
能 :宝生流「清経」 金森 秀祥
狂言:大蔵流「千鳥」  善竹十郎
能 :宝生流「野守」白頭  辰已 満次郎
●8/2(日)
能 :観世流「経正」  西村 髙夫
狂言:和泉流「柿山伏」  三宅右矩
能 :観世流「羽衣」彩色之伝  観世 銕之丞
※当日は、能2番・狂言1番がございます。
※都合により出演者、演目が変更になる場合があります。