【花】サツキをきれいに剪定、新芽の受け入れ準備完了 姫の沢公園

DSC_2693ssp-1024x683.jpg
姫の沢公園の富士山に臨む山の斜面でサツキの剪定作業を19日までの3日間行いました。5~6人の造園業者が大鋏や剪定機を使い、4050平方mある、背丈が半分埋まるほどの高さのサツキを職人技で剪定。ジグソーパズルのような形状に整えました。
サツキは5月中旬~6月上旬にかけて花を咲かせ、6月中旬から7月中旬に翌年の花芽をつける。翌年の花芽は新しく出た新枝の先端に付くので、新枝が出る前までに剪定を終わらせないと、翌年の花数が少なくなるのだということです。ご覧のように剪定前のツツジと剪定後では形状が違い、まるで大きな盆栽。ツツジは伸びた枝の先に花を付けますが、サツキは花の先に枝を付けます。
DSC_2696ssp-700x467.jpg