【熱海魚市の魚祭り】

0511sakana1.jpg
5/11(日)、熱海鮮魚組合による35年ぶりとなる「魚祭り」が開催され、 多くの市民や観光のお客様で賑わいました。
会場である熱海魚市場では、 疑似セリ体験や魚の三枚卸教室、魚のふれあい展示、魚の販売、魚の新商品試食会、 あら汁の無料サービスなどが実施されました。
中でも、熱海市と熱海商工会議所が運営するA-bizのワークショップで商品化されたイワシの薫製 「湯けむりくんせい事件」の披露、煮込みやあぶり、サラダなど7種類の薫製料理の試食会も行われ、 試食開始とともに長蛇の列ができ、あっという間に品切れとなりました。
写真のように、購入した魚介類をその場で焼く浜焼きコーナーも人気でした。
0511sakana2.jpg
0511sakana3.jpg
0511sakana4.jpg
0511sakana5.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です