【熱海鉄道同好会「秋の鉄道展」】

haru-tetudo1_2013102208214436c.jpg
10/26(土)・27(日)の両日、熱海市中央公民館にて、 熱海鉄道同好会による「秋の鉄道展」が開催されます!
熱海鉄道同好会は昭和37年(1962年)10月に設立した同好会で、 静岡県熱海市を拠点に活動しています。
恒例行事として年数回、市内で開催する「鉄道展」では鉄道模型の運転会を楽しむと同時に、 広く一般に公開して地域の方々とのコミュニケーションを大切にしています。
今回は、Nゲージ(1/150スケール)鉄道模型が中心で、1周10メートルの4複線レイアウト2台を使って走行させます。
新幹線や特急電車、貨物列車をはじめ、熱海を行き来する列車の模型車輛など会員手作りの車輛を含めて、 1,000両以上の模型車輌を用意します。
併せて子どもに人気のあるプラレール(鉄道おもちゃ)のレイアウトも設置!
また写真や資料の展示、JR東日本協力によるペーパークラフト教室、 子ども用の駅長制服を着用しての記念写真撮影(撮影はその保護者など付き添いの方)なども行います。
0302tetudou4.jpg
0302tetudou3.jpg
鉄道ファンの方、お子様連れの方など、ぜひお気軽にご来場下さい(^^)/
【熱海鉄道同好会】 http://www.geocities.co.jp/MotorCity/1686/
★秋の鉄道展 ※入場無料
日時/10/26(土)・27(日) 10:00~17:00
会場/熱海市中央公民館(いきいきプラザ)7階 多目的会議室・第2会議室
※ペーパークラフト教室は数に限りがあるため、両日共、教材がなくなり次第終了となります。
※模型車両の持ち込み運転または体験運転ができますが、小学生以下のお子様の運転については、保護者の付き添いが必要となります。
0302tetudou2.jpg
0302tetudou1.jpg