【熱海梅園 開花状況】

1/12(土)から開幕した「第69回熱海梅園梅まつり」。
0131-1.jpg
0131-2.jpg
0131-3.jpg
0131-4.jpg
1/30現在、464本中180本が開花し、早咲きが1.3分咲きとなっています。気によっては、見頃になっているもの、2~5分咲きになっており、昨年に比べて2週間ほど、開花が遅れています。
八重寒紅、八重野梅、冬至梅、十郎、増井緋梅、紅冬至、未開紅、大盃などが開花しています。
0131masuihibai.jpg
0131mikaikou.jpg
0131sintouji.jpg
明治19年に開園した「日本一早咲きの梅」で知られる熱海梅園は、毎年11月下旬~12月上旬に第一号の梅の花が開きます。樹齢100年を越える梅の古木を含め、464本:58品種の梅が咲き誇り早咲き→中咲き→遅咲きと、順番に開花していくので、長い期間、梅をお楽しみ頂けます。
3/3(日)までの梅まつり期間中は、日曜・祝日を中心に、甘酒無料サービス・芸妓連演芸会・琴演奏会・歌謡ショー・新春梅見落語会・大道芸披露など様々な催しを実施しています。
ぜひ皆さんお誘いあわせの上、日本一早咲きと言われる梅を見に来て下さいね(^^)/
0131toujibai.jpg
0131yaekankou.jpg
0131yaeyabai.jpg
【第69回熱海梅園梅まつり】
日程/1/12(日)~3/3(日)
会場/熱海梅園
入園料 ※梅の開花が遅れており梅園は無料開放しておりますが、H25.2/7(木)から入園料が有料になります。
・一般300円
・団体割引(11名以上)200円
・市民100円・・・市民は住所がわかるもの、または熱海市民施設利用証を提示して下さい。
・熱海市内宿泊者100円・・・宿泊前の方は宿泊施設でキャッシュバックします。宿泊後の方は宿泊施設でもらった証明書を提示して下さい。
※中学生以下は無料。上記開園時間外は無料開放しています。
交通/熱海駅より伊東線利用「来宮駅」下車→徒歩約10分 
問合せ/熱海市観光協会0557-85-2222