【熱海でクランクアップ「百合子、ダスヴィダーニヤ」】

1022yuriko1.jpg
作家・宮本百合子とロシア文学者・湯浅芳子の女性2人が“名もなき愛”
を貫き、強く生きた大正時代を描いた映画「百合子、ダスヴィダーニヤ」
の撮影が静岡県内各所で行われ、 10/22、熱海でクランクアップしました。
1022yuriko2.jpg
出演は一十三十一(ひとみとい)さん、菜葉菜(なはな)さん、大杉漣さん
らで、 10月にクランクイン。
浜野佐知監督の「ゆかりある静岡で」との思いから、撮影は全編県内、静岡市
の旧マッケンジー邸や島田市の北河製品所、天竜二俣駅などで行われたそうです。
1022yuriko3.jpg
熱海では、主人公・百合子が暮らした大正初期の風情を求め、水口町のホテル
池田別館「西紅亭」や、起雲閣、そしてクランクアップとなった海光町の石坂
でロケが行われました。
今回は特別に、関係者の方からクランクアップ時のお写真を頂きましたので、
ご紹介します。衣装やメイク、大正の雰囲気が漂っていますね~石坂もピッタ
リです。
1022yuriko4.jpg
同作品は、2011年3月に公開予定だということです。お楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です