【湯前神社秋季例大祭「熱海湯まつり」】

1003yukumi3.jpg
10/1(土)・2(日)の両日、温泉に感謝し、湧出する泉脈が絶えないように、そして熱海温泉がますます繁栄することを祈願する湯前(ゆぜん)神社秋季例大祭「平成23年度 熱海湯まつり」が開催されます。
江戸城へお湯を運ぶ再現「湯汲み道中」、活気ある「湯汲みレース」、宮神輿・連合神輿渡御、古式ゆかしい「献湯祭」(けんとうさい)等が行われます。
隔年開催の「湯汲みレース」、今年は開催年です。
初日(10/1)14時からスタート。
銀座通りを会場に、2チーム(1チーム4人)が号令を合図にスタート地点の温泉溜まりからお湯を汲み、 2人で湯桶を担いでゴール地点(江戸城)にある湯樽にお湯を運ぶレースで、制限時間内に運んだお湯の量で勝敗を競い、トーナメント方式で行われます。
お湯を献上する二人の息があわず、途中でお湯をこぼしたり、湯桶に入れる直前で落としてしまったりなど、文字通り「熱い」戦いが繰り広げられる、楽しいイベントです!必見!
1003yukumi2.jpg
10/1夜の部は熱海の神輿の揃いぶみ、「連合神輿渡御」が行われます。賑やかに勇壮に、熱い興奮をお届けします。
先導するのは熱海ばやしの熱海笛伶会屋台車。これに湯前神社と各睦の高張提灯が賑やかに続きます。
宮神輿・伊豆山勢輿會・嵐和會・総一會・若獅子會の各神輿が勢ぞろい、約500人の若者が掛け声に合わせて勇ましく練り歩き、その迫力は見応えありです。
yukumi1.jpg
湯汲み道中は、2日目(10/2)昼過ぎに熱海駅を出発。
熱海囃子が先導し、熱海芸妓連、ミス熱海が扮した巫女さん、湯前神社神輿保存会の女性メンバーが担ぐ献湯神輿、その神輿を守護する裃姿の道中奉行(市議会議員や関係者)が続き、熱海駅~銀座通り~湯前神社というコースを歩きます。
同日の夕方は湯前神社にて「福あて」や、メンコやベーゴマ、けん玉、竹とんぼ等が楽しめる「ふれあい昔遊び」が行われます。
湯の町:熱海ならではのお祭りに、ぜひ足をお運び下さい。
yukumi2.jpg
【湯前神社秋季例大祭 熱海湯まつり】
日程/10/1(土)・2(日)
問合せ/熱海温泉組合0557-81-2324

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です