【清流初川「川床体験」スタート!】

0812kawadoko1.jpg
昨日8/12(金)、翌日からの初川「川床」体験を前に、関係者による事業説明と川床体験の紹介が行われました。
ご覧のとおり、夕方から夜にかけての川床は、提灯と葦簀(よしず)で、より趣のある造りとなっています。
この事業は、熱海市の観光・防災まちづくり協議会が、昨年、国土交通省所管「建設業と地域の元気回復助成事業」の支援を受け、熱海芸妓見番前「初川」において実施した「川床」社会実験からスタートしました。
熱海の歴史・伝統をつなぐ「熱海芸妓」と、熱海の代表的な観光名所「熱海梅園」を流れ市街中心部の潤いの場となる清流「初川」を活用した賑わいづくりとして「川床」の本格的な実施に向け、今回は8/13(土)~28(日)の間、実証実験を行います。
川床は、ご夕食・ワンドリンク付きで、ゆかた姿の熱海芸妓がご接待します。ぜひこの機会にご利用下さい
0812kawadoko2.jpg
【清流初川「川床」体験】
日程/平成23年8/13(土)~28(日)
時間/17:30~20:00頃まで
会場/熱海芸妓見番前 初川「川床」(中央町17-13・初川沿い)
※雨天時は、芸妓見番内で行います。
交通(バス)/熱海駅より「紅葉ヶ丘」「ひばりヶ丘」方面行きバス利用約10分→清水町下車
交通(タクシー)/熱海駅より約5分
料金/お一人様7,000円(食事・ワンドリンク付き)
 2杯目以降のドリンクは有料販売(ビール、冷酒、焼酎、ハイボールほか)各500円
定員/各日24名(予約・先着順)
 空席が出た場合は、当日利用も受付けます(食事は無し、飲み物のみ注文可)
問合せ・予約/熱海市観光協会 電話0557-85-2222

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です