【数十年に一度だけ咲く「竜舌蘭」、咲きました!】

0724hatusima3.jpg
熱海港から船で約30分。
熱海市の「初島」(はつしま)は、相模湾にある静岡県唯一の有人島で、首都圏から一番近い離島として知られています。
島内にある、富士急グループが運営する「初島アイランドリゾート」では只今、 数十年に一度しか咲かない珍しい花「リュウゼツラン」が咲き始め、間もなく見頃をむかえます!
リュウゼツランは成長が遅く、花を咲かせるのに数十年かかると言われています。
あまりの成長の遅さに、英語では「センチュリープラント(century plant)」と呼ばれ、一世紀(100年)に一度だけ 花を咲かせて枯れてしまうといわれており、実際、日本では30~50年程度で咲くケースが多いといわれています。
熱帯地域を思わせる肉厚のトゲトゲのある葉は1~2mの高さがあり、花は7~8mも花茎を伸ばして咲くところも、 初島の南国のイメージに相応しい植物です。また、リュウゼツランの原産地はメキシコで、テキーラの原料としても有名です。
富士急グループが初島の開発を手掛けてから50周年の節目を迎えました。
開業当時にこのリュウゼツランを植樹し、現在では園内に約130株あります。 その中で今年は3株が既に咲き始めており、花は8月上旬までご覧いただける見込みです。
普段は目にすることのできない珍しい花・リュウゼツランをハイビスカスなど南国の花々とともに、 ぜひ初島アイランドリゾートでお楽しみください。
【初島】
交通/熱海港より初島行き船利用約30分→初島港 ※船往復:大人2400円・小人1200円
※初島アイランドリゾート入場料は別途(船と入場料のセット券もあります)
初島に関する問合せ/初島区事業協同組合0557-67-1400
船&初島アイランドリゾートに関する問合せ/富士急マリンリゾート0557-81-0541
0724hatusima1.jpg
0724hatusima2.jpg